地蔵一家の波ある日常 ~母めげない、時々めげる~

子育てってこんな大変だったんだ。共働き、ワンオペ、専業主婦。だけど母は諦めまへんで。わしゃ笑って生きるんじゃい!

夫婦のこと ③ 嫁に飽きる夫、呪いの制裁

小学生の不登校~共働きから専業主婦へ~よりお引越し記事です。

私には、すこ〜し話しにくい夫婦の話。 

 

夫婦シリーズ第3弾。

久しぶりになってしまいました。私には、すこ〜し話しにくい夫婦の話。 

大型連休の癒やし、夫婦円満に効果あり?

夫婦シリーズ①はこちらから ↓

バタバタ共働きから専業主婦へ

退職しちょうど4ヶ月が過ぎた頃、年末年始の連休があった。
いつも年末年始は私が仕事だったから、家族で連休を満喫できる感じは無かった。

今年は10連休。久しぶりに家族でゆっくり過ごす時間をもてた。1日深夜、明けてすぐ、夫と2人初詣に行った。2人で歩くなんて、何年ぶりだっただろう。

あんなに腹立たしかったのに。
あんなに憎悪に満たされていたのに。
時というのは恐ろしいものです。

いや、互いの心の余裕でしょうか。

子どもと思う存分、過ごせる時間に。

空を見上げる余裕のある生活に。

次第に、夫への感謝が芽生えてきました。

毎晩遅く帰る夫に、週末の育児(私は土曜出勤+残業)は過酷だったろうなと思える余裕ができた。

料理ドラマで、料理心に火がついて。

一緒に水曜どうでしょう見たり、映画シャーロック・ホームズ見て、いい所なのに夫が先に寝たり。久しぶりに夫婦の会話があった。普通に楽しかった。

 

って、ここまでは良かってん、ここまでは。

こんな幸せが、まさか私にも訪れるなんて...

この人と結婚して良かったな〜って。

そんな事も、思ったりして。でも、、、

あれれ? そんな幸せもつかの間???

そこからひと月、時は流れ。

 

夫、飽きてきとる

いやいや、早ない?ってか何それ?

まぁ、そりゃそうか。1月から3月は繁忙期。
正月休みの余裕も、そう長くは続かない。

 

嫁イライラ。いや、悲しいな。
この怒りを、淋しさを、鬼ババにならずに消化する方法は無いものか?

たまたま月曜、元気のない夫の顔を見て、プリキュアのふりかけを弁当にいれた。

「恥ずかしいわ!(笑)」とラインあり。しめしめ。

ちょっと遊びますか。
弁当にのりを切って貼っつけた。

夫からLINEあり、「呪い弁当」

f:id:momo765:20200323221408j:image

夫のリアクション嬉し。でも内心、少し職場での浮気対策じゃ。ちょいと”呪い”かけておこ思うて…(-_-メ)

そうです、これは序盤。
ここから私の反撃が始まるのです。
みなさんには、まだ言えていないもう一つの悩み。

いつかこの、のり弁当で私は夫をノックアウトする予定なのです。

〜 つづく〜

 

すこ~し話しにくい夫婦の話、夫婦カテゴリーつくりました。よかったら、のぞいてみて下さい。

 

本日も前進あるのみ。ポチっと応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 コロナ自粛の生活で、新しい発見あり ↓

結婚10年、こんなものなのでしょうか?

子も夫も育て上げるのが母の役目か?