地蔵一家の波ある日常 ~母めげない、時々めげる~

子育てってこんな大変だったんだ。共働き、ワンオペ、専業主婦。だけど母は諦めまへんで。わしゃ笑って生きるんじゃい!

夫婦のこと⑥ 妻、疲れ果てる

3月の3連休の話。心ざわつく出来事。

夫婦シリーズ第6段

私には、すこ〜し話しにくい夫婦の話。 

夫婦円満を目指し努力した結果、自爆する私

あ〜、バカだな〜。
ムスッとを貫く夫に、フンッとこちらも屈さぬ態度を貫いた。

こちらがその記事 ↓

 結果…

うんざりする夫

もめ事の翌日、午後。
子どもたちから散歩に誘われるも断り、私と子どもが外出すると、その後、夫もどこかへ外出。夜になっても帰る気配なし。

翌朝、帰宅こそはしているも、ゲーム、昼寝とマイペースを貫き。私のイライラも夜にはピークに。

そんな中、毎度まいど風呂に入るのにゴネる、風呂から出てきたら素っ裸で遊ぶ次女。そして私、ぷちん。すると夫も、ぷちん。

「子どもに八つ当たりすんなやー!」

はぁ〜〜?!
大人気なく子どもらの誘い断って、ムスッとして、見てみぬふりして。

お前が言うな、お前がー!

撃沈する妻

だけど、チーーーーーーン。

知ってるよ、子どもにキレたらいかん事は、私も知ってる。あーあかん、最悪じゃ。
悪い癖が出た。きっと色んな事を色々と、ゴチャ混ぜにしてしまっていた。
家族のこと、夫婦のこと、子供のこと。

夫の機嫌をうかがっていたのは、夫婦仲良くするためか。子どもに関心を持ってもらうためか。私自身が勝手に理想する家族に近づけるためか…
きゃ〜〜!もう、それ以上言わないで〜!

f:id:momo765:20200510140047j:plain

口を開かない夫、待てない妻

私は、こだわりが強いのか?
家族はこうあるべき、子どもはこうあるべき。
もしかしたら、そんな部分もあるかも知れない。
自由に父親を、やってもらおう。

思い出せ、嫌われる勇気、課題の分離。

「人は鏡」

仕事してる時は、結構好きな言葉だったんだけどな。ひとえに、深追いし過ぎたんだろうな。できる事はする。だけど、彼と子どもの関係性は、私がどうこうできる領域にない。
私と彼の関係性も、私ひとりではどうにもできないこと。

正月から約3ヶ月続いた、夫婦仲良く大作戦

私の惨敗に終わりました。

心が荒れていたためか、まとめきれずにいましたが、時間をかけて文章にする事で、自分自身もこの何物か分からぬ心のザワザワと、しっかり向き合う事ができた様に思います。
かと言って、ここで急に大人な対応がとれる私ではありませんが、一旦休戦。
わし、疲れたー!
今回ばかりは、母めげる。

しかし、前進あるのみ。今日もめげずに母はゆく。
ポチっといただけると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ

すこ~し話しにくい夫婦の話 シリーズ、夫婦カテゴリーつくりました。よかったら、のぞいてみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

自粛生活、それでも夫の協力なしにはいきません

自粛中、小学生にお勧め本(中古ならコスパ抜群の漫画も紹介)

自粛生活、朝のダラダラに効果てきめん!!