地蔵一家の波ある日常 ~母めげない、時々めげる~

子育てってこんな大変だったんだ。共働き、ワンオペ、専業主婦。だけど母は諦めまへんで。わしゃ笑って生きるんじゃい!

夫婦のこと④ ちょっと大人の話。

私には、すこ〜し話しにくい夫婦の話。 

夫婦シリーズ第1弾はこちらから ↓

夫婦シリーズ第4段

今日は、少し大人の話。

私には、すこ〜し話しにくい夫婦の話。

さぁ、思い切って。

f:id:momo765:20200329115125j:plain

夫婦の営み

共働き時代、約8年。夫婦というより戦友として過ごしてきた私たち。いつの間にか夫婦らしき営みも無くなり…

最後には旦那に拒まれる始末。

「だって、ずっとして無かったし。」 だって。

そう、かれこれ3年…下の子が産まれてから、何回あったかな?という程度。

 

ほほーーん、やっぱりコイツ浮気しとるな。

前回の話

正月休みの余裕から、夫婦らしい会話が少しは戻ったものの、あっという間に飽きられ。本当はムカッとしたけど、これではどんどんただの鬼ババになってしまう。

可愛らしい反撃を、、、

そう思い、始めたのり弁当。

オムライスに"呪"、オムそばの上に"ペペロンチーノ"、"嫁を大切に" etc...

いつまでも相手にしてくれぬのなら、反撃じゃ。"嫁を抱け" とのりを貼ってやるんだと、くだらない野望を抱きながら。

下手に出る嫁に、夫の反応

だけどね〜、そんな可愛い反撃、夫には何の効果もない。下手に出てくる嫁に、休みの日はゴロゴロ、ケータイゲームに昼寝三昧。夜は深夜までオンラインゲーム。

服装に化粧、身だしなみ、家の中でも態度も改めた、夫に変化の兆しなし。どちらかとゆうと余裕をこいてくる始末。

こりゃだめだ。もうこれは、加齢という勝ち目のない問題なのではないだろうか。

何とも心の狭い男と結婚してしまったのだろう。

意地になる自分も段々バカらしくなってくる。

くっそ〜、ストレートに何が問題なんだと聞いてみた。

夫の言い分

  •  疲れている
  •  ひとりの時間が欲しい
  •  家族って感じ
  •  いまさら、恥ずかしい

はぁ?じじいか? はあ?こどもか?!

ただの言い訳

単にもう嫁が、愛しい存在と認識できなくなっているだけ。

もしくは。

自分のお母さんだとでも思っているのか?ばかやろー。

自分でも気づいているのか、いないのか知らんが、まあ、のうのうとそんな事が言えたものだ。

 

でも、そんな風に詰め寄っても、惨めに悲しくなるだけなのさ。

こればっかりは、時が解決するのを待つしかない。

そして、これはきっと、二人で招いた結果。

夫婦、結婚10年

そういえばちょうど10年前、私より幾ばくかお姉さんのお友だちが、結婚10年、夫から拒まれレスなんだ (~O~;) と久々お姉さまランチにお呼ばれした時、話していた。

あの頃は若かった。40前にもなれば、何かが変わると思っていた。そして「確かに10年もたてば、そんなイメージかも。」 そう言ってしまった。そのバチが見事に当たったんだろう。

わたくし今、まんまと同じ壁にぶつかっております〜 (~O~;)

姉さんはさらっと皆に話してたけど、私には中々ハードルが高い。
やっぱり世の夫婦、結婚10年ともなるとそんな物ですかー???

私は、夫にとってどうゆう存在なのか、また愛される嫁に返り咲くことはできるのか。
心の葛藤とともに過ごした1ヶ月。

まさか、この愛される妻になりたい活動が、地蔵家最大のピンチに繋がる事をこの時は、まだ誰も知らない。

 

すこ~し話しにくい夫婦の話 シリーズ、夫婦カテゴリーつくりました。よかったら、のぞいてみて下さい。

 

今日もめげずに突き進みます。応援ポチっとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ

結婚10年、こんなものなのでしょうか?

 マイペースだな~、腹立つな~、呪てやる~

子も夫も育て上げるのが母の役目か?